XBOXアプリベータ版でカスタムアイコンが使用可能になったよ。

XBOXONE本体のプレビュー版として一部のユーザーに「ゲーマーアイコン」に任意の画像が使用できる機能が利用可能になっていますが、Windowsなどで提供されている『XBOXアプリ』のベータ版で同様の機能が利用出来るようになりました。

・Win10・WP版のベータアプリはこちら:XBOX(ベータ)
(iOSやAndroidなどのベータ版でも同様に利用できるようになっているかと思います)

XBOXアプリベータ版は、XBOXONE本体プレビューのような招待を受け取る必要は無いので誰でも使用可能です。

(正式版の前段階のアプリなので不具合など見つけたら報告してあげましょう)


●アプリを立ち上げたら左上の小さいゲーマーアイコンをクリックするとプロフィール画面が表示されるので、その中から「カスタマイズ」を選択します。

 

●表示された画面のゲーマーアイコンを選び「編集」。

●アイコンを選ぶ画面で「カスタムアイコン写真を選択」と言う項目があるのでこちらを選択します。

 

●あとは任意の画像を選択すれば良いのですが使用できる画像には条件があるようなので注意です。

  1)画像のサイズは最低「1080×1080」以上が必要(それ以下の画像は却下されます)

  2)画像の形式は「.png」・「.jpg」・「.jpeg」・「.gif」が使用可能なようです。



●画像を選んだら下記のような画面になるので位置やズームなど選択出来ます。

詳細はよく分からないのですが画像によってズームが行えない場合があるようです。
(ズームが出来ない画像の場合はズームのバーが表示されない)


どこで判断しているのかがよく分からないのですが、ゲームからのスクリーンショットなどは出来ない感じがします。
(それ以外の画像でも、同じ画像形式でも出来たり出来なかったりの感じです)

アプリのバグなのかどうかは不明ですが、この辺は公式の案内などを待ちたい所です。

●位置など決まったら「次へ」を選択すると、画像に関しての注意点(主に画像内容についての注意点)が表示されるので問題なければ「アップロード」を選択すれば変更できます。

※アップロード後に画像内容に問題があれば変更が適用されないようです。
(どのようにチェックしているかは不明)


この機会にそれぞれ思い思いのアイコンに変更してみてはいかがでしょうか?

また、本体上含めた正式なアップデートなども近々あるかと思いますのでそちらも楽しみですね。