Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10が来たよ。

久しぶりのブログです。

 Twitterの方でも少し呟きましたがそのまとめ的な感じです。

 

北米では発売延期されたという話もあってその後どうなったのか自分はよく分かっていないのですが、日本の方では特に延期もなく「Xbox ワイヤレス アダプター for Windows 10」が発売されました。

 

『Windows10 PCでXBOXONEワイヤレスコントローラーをワイヤレスで使用できるアダプター』です。

 

Windows10以前のOSには対応していないと思いますのでご注意ください。

また、XBOX360のワイヤレスコントローラーを試しに接続できないかやってみましたがこちらもダメでした。

 

XBOXONEs発売以降、新型XBOXONEコントローラーでは「Blutooth」による接続が可能なタイプが出ていますが、このアダプターでは、それ以前のコントローラーもPCで使用することが可能です。

(Blutooth接続できるコントローラーをこちらのアダプター使用で接続することも可能です)

 

早速使用してみたのですが、まずUSBは2.0・3.0どちらでもよいみたいなので接続してみた所、現時点では?勝手にドライバがインストールされないようで「デバイスマネージャー」から本機のドライバを更新する形で使用できるようになりました。

 

また、延長用のケーブルが付属しているのでこちらを使ってお好きな位置に置いておくのもいいかもしれません。

 

PCとの接続が完了したらコントローラーとの接続はXBOXON本体と同じような要領で、アダプターの先がボタンになっているので長押しするとアダプターのランプが点滅するので、コントローラー側も同じようにすれば接続できます。

 

「Blutooth接続できるコントローラーと環境があれば別に買わなくてもいいのでは?」とも思いますが、その点については、「WPteq」様の下記の記事などが非常に参考になるかと思います。

 

「Xboxコントローラの通信規格、Xbox WirelessとBluetoothの違い。」

 

Blutooth接続は汎用性は高いので自分もタブレットなどでも重宝はしていますが、若干不安定になる時も実際感じていました。

 

また、Blutooth接続だとコントローラーのオーディオジャックが使用できなかった(音声が出力されない)のですが、このアダプターではそちらも使用可能なのも利点の1つかと思います。

(自分の使用の限りはコントローラーのオーディオジャック経由での音声の遅延などは特に感じませんでした)

 

また、コントローラーを一定時間使用していないと接続が切れ、コントローラーのXBOXボタン(しいたけボタン)を押すとまた勝手に接続してくれるので、コントローラーの電源が入ったままでバッテリーが消費されていくという事も無いです。

 

その他細かい点は自分もまだ購入直後で使ってみてという所ではありますが、値段としては2,480円(税抜き)と比較的お手頃かと思いますので、PCでXBOXONEコントローラーを使いたいという方は検討してみても良いのではないでしょうか?

 

※ご質問などありましたらTwitterでお尋ねください。可能な限り検証など致します。